LC2LAB Live Commerce & Communication Lab


健康な頭脳のためのデジタルビタミン
認知症の早期検査及び認知トレーニングのための
音声認識、人工知能基盤アプリケーションソリューション

製品の背景

  • アルツハイマーとして知られている脳の老化による認知症は、発病患者及び死亡患者数が増加しており、治療法がない不治の病です。
  • 認知症の前段階といえる軽度認知障害の患者数は全世界で約1億5千万人と認知症の約3倍にいたり、このうち80%が6年以内に認知症を発症すると言われています。
  • 認知診断及びトレーニング市場は約20億ドル規模で年平均32.3%の成長を続けて、2021年には80億ドル規模にまで拡大する予定です。*
  • 認知症の早期検査と認知トレーニングのために音声認識、人工知能基盤アプリケーションソリューションとして「Soundmind」を開発しました。
  •  
  • *CognitiveAssessmentandTrainingMarket—GlobalForecast2021” Research and Markets Report

「Soundmind」の特徴

「Soundmind」は音声認識と人工知能が結合された認知・言語トレーニングソフトウェアです。

AAN*が勧告する五つの認知トレーニングの領域の、言語、記憶、認知、思考、問題解決、注意、集中の各分野のトレーニングができるように50種別の問題を提供します。

各問題ごとに難易度別の問題を出題

*AAN: American Academy of Neurology(アメリカ神経科学会)

タッチパネルでの操作、音声認識での操作など誰でも簡単に認知トレーニングができるシンプルなUI

人工知能(A.I.) 基盤のプライベートトレーニングを提供し、問題の種別、難易度をAIが自動的に最適化して出題を行い、最少の時間で最大の効果を得ることが可能

高齢者に特化した音声認識が可能であり、これにより、言語トレーニングが可能

定期的な認知能力検査を提供し、毎日個人に合わせたトレーニングコンテンツを提供

「Soundmind」のトレーニングの流れ

他社製品との比較

既存の脳トレーニングソリューションは高齢者の特性を考慮したインターフェースが備わっておらず、特にコミュニケーションの基本となる「言語領域」を扱っているソリューションがありませんでした。 「Soundmind」は言語領域のトレーニングができる点が他社製品と比べて優れています。

「Soundmind」製品ラインアップ

多様なデバイスで「Soundmind」を提供

「Soundmind」の実績

soundmindは色々な大会で入賞し、国連の「A CITYPRENEURS COMPANY」マークの使用が認められています。